2007年09月11日

いろいろなものが無くなってゆく

京都新聞によると草津シネマハウスがこの9月末で閉館とのこと。
それほど頻繁に通ったわけではないのですが、あの独特の雰囲気と品のある館内は好きでした。


初めて来館したのは、ビレ・アウグスト監督の『レ・ミゼラブル』。高校受験直後の開放感一杯の中、あまり明るく楽しい作品ではなかったものの、今も主人公がセーヌ川岸を歩くラストシーンが印象に残っています。深作欣二監督の『バトルロワイヤル』は県内では草津シネマハウスしか上映しておらず、二週連続で観に行きました。スクリーンは小さかったものの、座席との距離が近く、おまけに客席数も少ないために観客同士の盛り上がりが自然と共有される空間でした。


閉館は、シネコン普及の波に押されてのことと伝えられています。けれどシネコンの、あのポップコーン臭のまとわりついた館内がどうしても好きになれない一人として、品のある映画館が少なくなることが残念でなりません。というか臭いのしないポップコーンを早く発明して欲しい・・・


10代の頃に比べれば映画も見なくなったけれど、いつかまた授業や仕事をサボって、草津シネマハウスのような映画館にフけたいものです。
posted by 灰だらけ猫 at 01:51| Comment(39) | TrackBack(5) | 日記ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

「ひこにゃん」だそうです

hikonyan.jpg
国宝彦根城築城400年祭のマスコットキャラ「ひこにゃん」!

どう見ても、正体不明です。
彦根のセンスのよさに脱帽しました(・∀・)
実行委員会のブログで近況報告も見れるようです。「ひこにゃんパン」たべたいなあ。

ところで、最近コンビニの猫マンガ系雑誌が増えているような印象を受けます。
近くのセブンイレブンには、前にエントリを書いた「ねこだま」を筆頭に、「ねこのあくび」(ぶんか社)、「ねこといっしょ」(英知出版)など三〜四冊が並んでいます。店長さんの趣味とみた。
あと、それら全誌で掲載を持ってる「猫原ねんず(にゃんばらねんず)」さんの絵柄に惚れそうです。超売れっ子ですねー。

なんにせよ他のコンビニに行く回数が減りました。飛んで火にいる夏の虫でしょうか。







posted by 灰だらけ猫 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

パラサイトシングル猫の時代

neko.jpg
気になったニュースをひとつ
「猫にも職業訓練を」 ニート猫対策で中山大臣
中山文部科学大臣は14日、通学や仕事をせず、職業訓練も受けない若者「ニート」やフリーターが増えている問題について「猫社会にも働く意志を見せない『ニート猫』が増えているのは看過できない」と語り、今後猫向けの職業訓練などの施策を検討すると語った

(虚構新聞20050315)

なるほど中山大臣の指摘は正しい。ずっと疑問だったけれど喉につっかえてた一言をまさに言ってくれたカンジだ。人間が甘やかせれば甘やかすほど、いつまでたっても自立できない猫が増えていく。このままじゃあ将来的には生活保護費(えさ代)の国家負担額の増大要因となりかねない。なんなら、徴兵制を復活させて若年の猫に入隊を義務付けてはどうだろうか。厳しい環境に身をおくことで自らの責務を自覚するよう促されることが期待できる。




・・・・ (´-`).。oO(でも、ネズミ捕り商品が発達した時代に猫の実利的な存在意義って無くなってるような気が。やっぱり「働いたら負け」を体現し続けていくことが猫の存在意義なんだろうか。いや、そもそも「実利」の判断そのものが、人間側の恣意の産物なわけだし・・・・。
とゆうわけで、虚構新聞には時々考えされられます。


※なお、虚構新聞の嘘記事のように猫=ニートでは決してないことは須磨章さんのエッセイ&研究書『猫は犬より働いた』(柏書房)が詳しい。ちなみに柏書房のHPで連載されてたんですね。一部そちらで読めます。
こちらのレビューはまた、後ほど。
posted by 灰だらけ猫 at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

『ねこだま』購入と野良猫雑感

nekodama2.jpg更新は、ボチボチになりましたが猫本は購入継続中。
今回は近くのセブンイレブンで猫マンガアンソロジー『ねこだま vol.2』あおば出版を発見!即購入!この発見→購入のプロセスは、猫が獲物を見つけたときみたいに俊敏だったはずです(゚∀゚)
続きを読む
posted by 灰だらけ猫 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

いそがしす

気がついたら三ヶ月更新お休みしてました。うはっ。
生きてます。生きてます。

忙しさにかまけてサボっておりましたがボチボチ再開してゆこうと思います。
posted by 灰だらけ猫 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

花粉なんか死んじゃえ

mabatakineko1.jpg
猫がひなたぼっこしてました。すくっと背筋を伸ばしつつ、だんだん目蓋が閉じてうつらうつら〜と(´ω`)

で、ニュースを見てたらこんな記事が
花粉飛散は昨年の1割(読売新聞online)

いやっっほおおおおおうう!!!
続きを読む
posted by 灰だらけ猫 at 20:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

あけおめ

dotenoneko.jpg
あけましておめでとうございます。
昨年blogを開設して丸三ヶ月が過ぎ、だんだんblogというものが分かってきました。今年はもう少しマイペースにいこうと思います。まだまだ未熟者ですが、本年もよろしくお願いいたします。

写真は「2000ピクセル以上のフリー写真素材集」様よりお借りしています。こちらのニャンコのように気高くありたいものですね。

2006/01/06
haidarakeneko
posted by 灰だらけ猫 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

にーんげんっっていいなー♪

samui0s.jpg
写真はエルエルさんのコチラのエントリから。10才なのに毎日更新お疲れ様です。

とにかく二コマ目が何ともいえない。あのお互い見つめ合う視線とか。
ニャンコもいいですが、もう一方の丸くなって震えているワンコも何ともいえないいい味だしてます。
と、エアコンのガンガン効きまくっている部屋で雑文を書いている私は鬼畜でしょうか?

いいなー、いいなー。にーんげんっっていいなー♪続きを読む
posted by 灰だらけ猫 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

生活臭いっぱいの猫

nekomannga.jpg

今日は愛さんのサイト『ネコサイト!』「ネコマンガ」のコーナーを紹介してみる。
見た目は猫漫画ですが、純粋猫漫画とかじゃないのは3話読めば分かりますね!

人間は猫よりも煩悩をさらけ出せる生き物かもしれないと思った今日この頃でした。





続きを読む
posted by 灰だらけ猫 at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

五臓六腑にしみわたる猫

suteneko_story.jpg

たまたま「ねこ」でblog検索をかけたところ

「すてねこライチのものがたり。」

にヒットしますた。あくびさんのblog。

1コマ目にマターリして
2〜4コマ目で悶絶し

オチに三年分泣いた。続きを読む
posted by 灰だらけ猫 at 00:03| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

先生!それはギャグですか!?

成城トランスカレッジさん経由で。

コチラに爆笑。
林道義先生は、なかなか硬派な主張(婉曲表現)をなされている方とお見受けしておりますが。

というか、そもそも、学部長さんが名誉教授にできない理由を言わないのは、林先生を慮ってのことではないのかと・・・
しかも面白いのは、だんだん名誉教授資格うんぬんから東京女子大学の内政暴露に話題が進みそうなところ。

というわけで、
灰だらけ猫は生暖かく見守らせていただきます。
posted by 灰だらけ猫 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

まず、「事実」からはじめよう


いや、別に灰だらけ猫は主義も主張もございませんが、ひとまずちゃんとした事実認定から話をはじめないことには後々やっかいごとを引きずるだろうって思い、あんまし統計データをキチンと引っ張ってきての論述は自分自身上手くないってゆうか正直苦手なんですが、それでもにゃんこ系ブログとしての矜持とか後ろめたさとか明日は頑張るぞって意気込みを見せつつ、でもこういう「ハイパーリンクの限界」には如何に対処したらよろしいんでしょうか?と考えてみて、google先生がいつの日か該当サイトの中身の真偽に基づいて「重みづけ」を施す検索システムを開発してくれることを期待しちゃっったりなんかしたところ、でもやっぱそれって世界中のありとあらゆる情報の真贋をいち営利企業に任せてしまうってことじゃないかあああ!!!と考え至ったところで、


ひとまず児童小銃さんの趣旨には賛同しますのでリンクしてみました。

続きを読む
posted by 灰だらけ猫 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

リンク修正しました。

日本財団の笹川陽平会長ブログのリンクが古いままでした。修正しました。

以前、IT系企業の社長ブログなんかが話題になったけれど、笹川会長のような一般に社会的地位の高い役職にある方々の情報発信は貴重だと思う。

ある人が
「日本では財産を所有していたり、社会的地位が高かったりする人はそれを表に出さない。逆に隠してしまう。」と言っていた。

ただ、よく考えてみると、これまでは個人が情報発信をするようなメディアを持たなかったわけだし、うかつに表面に立つと珍しがったり囃し立てたりする雰囲気もあった。これはコチラでちょっと触れた。(ただ、「美徳」とされるような行為は、あからさまに行うべきではないという観念は決してキライじゃないんだけど)

一個人の私的な領域までオープンにするか否かは議論が残る。ただ、おおよそ全ての人間は公的活動に一切従事せず生きることなどできない。ならば、その公的な部分だけでも開かれたものにすればいい。社会全体の見通しをよりクリアにするために。

すでに、自己をオープンにするツールや技術的基盤は着々と整備されつつある。
ならば、究極的には、やはり情報の受け手がキーになるんだろうなあと、徒然と考えてみました。

会長には(見たところ超ハードスケジュールなんですが・・・。)頑張っていただきたいです。どうぞ、お体にはお気を付けください。

続きを読む
posted by 灰だらけ猫 at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

"blog"はじめました

わーい。
特に意味もなくはじめてみました。
わーい。
posted by 灰だらけ猫 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。