2005年10月18日

まず、「事実」からはじめよう


いや、別に灰だらけ猫は主義も主張もございませんが、ひとまずちゃんとした事実認定から話をはじめないことには後々やっかいごとを引きずるだろうって思い、あんまし統計データをキチンと引っ張ってきての論述は自分自身上手くないってゆうか正直苦手なんですが、それでもにゃんこ系ブログとしての矜持とか後ろめたさとか明日は頑張るぞって意気込みを見せつつ、でもこういう「ハイパーリンクの限界」には如何に対処したらよろしいんでしょうか?と考えてみて、google先生がいつの日か該当サイトの中身の真偽に基づいて「重みづけ」を施す検索システムを開発してくれることを期待しちゃっったりなんかしたところ、でもやっぱそれって世界中のありとあらゆる情報の真贋をいち営利企業に任せてしまうってことじゃないかあああ!!!と考え至ったところで、


ひとまず児童小銃さんの趣旨には賛同しますのでリンクしてみました。

google先生が「神」になる日はそう遠くないのかもしれない。
ってゆうか、これまでに散見されたgoogle八分騒動でもその実力をいかんなく発揮されておられたわけで・・・

そろそろ「google難民」についてまとまった論考とか出てこないかな。
新書サイズぐらいでヨロしこ(´д`*)


追記
と、エントリ後にマイネ・ザッハさんのこのエントリーを読んで爆笑しました。

4166601105「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ
谷岡 一郎

文藝春秋 2000-06
売り上げランキング : 4,066
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 灰だらけ猫 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。