2005年10月16日

尻尾どこー? 

Japanese_Bobtail_Cat,_Japan.jpg

その昔、日本の猫は尻尾の短いものが人気でした。
招き猫の尻尾が短いのはそのためだそうです。

今回は、その招き猫のモデルでもあり、20世紀にアメリカに渡って認定種となった
ジャパニーズボブテールJapanese Bobtail
性格:穏やか。従順。
特徴:毛色は単色〜数色。名前の通り尻尾が短い。
原産国:アメリカ(日本としているサイトもありますね)


短尾の猫というのは海外では珍しいようです。そのため60年代以降アメリカの愛好家の間で品種改良がなされ。猫種として登録されるようになったそうです。
原産国がアメリカになるのはそうゆう理由から(?)

日本の猫に比べると、細身で足が長くなったとのこと。体つきも変わっちゃうんですね。

とゆーか、いままで尻尾の短い猫はみんな虐待されたり車に轢かれたりしてそうなっちゃったんだと思ってましたYo!(;´Д`)
「猫=長い尻尾」という偏見!全く勉強不足なり・・・

しかも、現在では長毛のJapaneseBobtailまで認定されているらしく、CFAのウェブサイトには両方の写真が載ってます。こちらのサイトはJapaneseBobtailに関するリンクもあって便利ですね。

また、日本猫の尻尾とか起源についてはコチラで勉強させていただきました。

追記1
2006/01/12。こねこ日和のSUZUNAさんよりTBをいただきました!ポンポン尻尾猫の魅力全開のあかりちゃんですが、なるほど、北海道は本州に比べて混血が進んでないのかー、納得。もっと一般に短尾猫の認知度が高まるといいですね。

ところであの短い尻尾をフリフリ振ったりはするのかな?
posted by 灰だらけ猫 at 02:19| Comment(2) | TrackBack(1) | にゃんこ学習ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ〜。検索をかけていて目にとまったので
トラックバックさせていただきました。

上記「CFAのウェブサイト」の左下の猫
「NEKOMO KOJI」は私の猫です。
うちの猫たちは皆ポンポン尻尾です♪
Posted by SUZUNA at 2006年01月07日 15:18
どうもです。あかりちゃん可愛いですねー。シンデレラストーリーも頷けます。
Posted by haidarakeneko at 2006年01月12日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8191841

この記事へのトラックバック

ジャパニーズ・ボブティル
Excerpt: 写真/山崎 哲氏「あかり」はジャパニーズボブテールの女の子です。世界最大規模の血統登録団体であるCFAとTICAの血統書を持ち、ショーに参加して数々のタイトルを持っています。でも、生まれたのは北海道室..
Weblog: こねこ日和
Tracked: 2006-01-07 15:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。