2005年10月14日

民社党復活クル━━━━(´・ω・`)━━━━????? 約束としての愛国分配派再来 その一

nihonnkokki.jpg

圏外からのひとことさん経由で知りました。

まとめサイトをさらにヒトコトで纏めると、2chの有志発、民主党の党員になって反日議員を追い出し、「愛国」と「分配」を党是に自民党に対抗できる民主党を作る計画。

ってゆーか、これって民主党の名前のまま民社党に脱皮するってことじゃん、と思ったのは灰だらけ猫だけじゃないはず。

まあね。こーゆーのはアレです。現代の政治経済状況からすれば、降水確率70パーセントくらいでありうる話。政治ネタは専門家クラスのbloggerさんに任せりゃいいわけで、わざわざ雑文をアップするのもどうかと思いましたが、お暇な方はおつきあい下さい。

ポイントは、民社党の核たる理念が「愛国」と「分配」であること。
そして、これらを求めざるをえない人達の集団が今、行き場を失っていて、その数が今後とも益々増えそうだってことです。
■「みんないっしょ」に豊かになれたころ

かつて民社党っていう「愛国」と「分配」を掲げた中堅政党がありました。パトリオティズム度は「自民党右派より過激」だなんて言われていたにもかかわらず、しかし、いつのまにか消滅(正確に言うと新進党参加のため解党)。
ここらへんの事情は一定年齢以上の日本人ならば誰でも記憶の片隅の片隅ぐらいにはあるかと思います。よく分からない人はWikipediaへどうぞ。

そんで、どうして労組がいくつもバックに付いていたにもかかわらず、ずーっと弱小のままだったかというと、直接的なライバルとして「社会党」がいたことが第一に挙げられる。でも、こっちに対しては思想面の「愛国」主義で対抗できた。事実、そういう経過で社会党を飛び出した連中が打ち立てたのが民社党のカンバンだったわけで。

で、どうにも対抗できなかった相手が業界最大手、自由民主党。とくに角栄以降、自民等は「分配」さえもお家芸にしてしまう。
都市労働者重視か地方農村重視かの若干の比重の違いはあれ、「分配」に本腰入れはじめた自民党に敵うものはいない。こうなると民社党にとって、「愛国」「分配」を掲げるのは差異化どころか真逆の効果をもたらすことになる。自民党が分配してくれるんなら、寄らば大樹の影。事実80年代中期以降、民社の党勢は急激に凋落しております。

まあ、でもそれは反共産系の労働運動なんかが目指した「総中流化」に成功したってことでもあって、この時、民社党は一旦その役目を終えたといっていいのかもしれない。

ってゆうかホント古き良き時代だったんだな・・・

■分配を志向する素地

で今日、もはやわざわざ説明するまでもなく、自民はその「角栄的なるもの」を精算しようとしている。おそらくこの流れはもう暫くつづきそうだ。

それが財界のロビイングのためか、社会思想上の自由主義の優勢のためなのかは知らない。灰だらけ猫は自民党の中の人が世代間倫理に目覚めてくれたからだと思いたいんだけど、とにかく今回の参院選でも「分配」派の一部が追い出されたのは見てのとおりだ。

ともかく、自民党万能時代の根元的なバックボーンはは、今では考えられないような、税収の継続的増大だったわけで。それが、無くなったら当然、政策の選択と集中が求められると。

一方で、その「90年代」は、それまでの四半世紀以上に経済的に浮かばれない人を増やした。いや、たぶん正確に言えば、そう思っている人が増えたり、そういう方向付けの報道がなされるようになっている

こうなると、国家規模での分配政策が有意義なのか否か、公正なのか否かにかかわらず、「分配しやがれっ!」て言う人達は増えるし、それだけ「分配」を掲げることのアピールポイントはむしろ増大している。
まず、ここに分配を志向する素地を確認できる。

で、もう一方の「愛国」を志向する素地については後日。ひとまず国際政治上の駆け引きだけじゃなくて、純内政的な事情からも「愛国」を帰結されるような兆候をみることができると思うんですね。

追記1
2006/01/12。え〜、たいへんお恥ずかしい話ですが、当エントリを没にいたします。恥さらしのためにエントリの削除はいたしません。本エントリの続きとして
民主党とブログと、見切り発車と。
で釈明をしてます。
posted by 灰だらけ猫 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。